気になることを調べよう

ゲーム、スポーツ、ガジェット等、管理人が気になったことをつれづれなるままに書くよー

ビットコインが8月1日に分裂するかも…ってどういうこと?

ビットコインが8月1日に分裂するらしいという噂は聞いたことあるかな?仮想通貨の全種類を調べるぐらいの仮想通貨マニアの管理人は当然知っている、と言いたいところだが自分自身まだ仮想通貨に投資をしていないので、うっすら聞いてことはあるが中身は全くよく知らない。すまぬ。

これから投資しようとは思っているのでたまに仮想通貨の代表格であるビットコインのチャートを眺めたり、登録してあるコインチェックから送られてくるメールで情報収集していたりする。そして昨夜妙な値動きが…

ビットコインが急落!

昨夜やたらとコインチェックからビットコイン関連のメールが来るなと見たらとても驚いた。

f:id:game-ranking:20170716175120p:plain

そう、コインチェックから送られてくる「15分以内に1.5%以上動いたら」送られてくるメールで、なんと223534.5BTCに下落していた!一時期日本円で32万円ぐらいまで上がってたのに22万台だと!?マイナス10万円!?これは一体どういうことか。

f:id:game-ranking:20170716175046p:plain

でこれが、7月16日(日)18時現在取得した、ここ1週間のビットコインのチャート。週初めは29万円を超えていた価格が今週ゆるゆると値を下げ、昨夜がっつり下がった。これってあの8月1日に分裂するという話が現実味を帯びてきたのかな?と思って少し調べてみました。(分かりやすく解説するためかなりはしょって書きます。間違いがあればご指摘下さいm(_ _)m)

分裂騒動の発端はマイナーとユーザーの衝突

ビットコインでの取引量が限界…そこで「UASF」が登場

ビットコインはその記録を全てインターネット上に記録しています。これをブロック(帳簿)と呼びます。昨今の仮想通貨への投資の盛り上がり、またビットコインが使えるお店が増えてきたことによる取引増加に伴い、このブロックの取引容量が限界近くまできています。そこでこれをなんとかして円滑な取扱ができるようにする必要がありました。

いくつかの方法が議論されましたが、技術者たちによってSagwitという手法が提唱されました。これはブロックそのものを大きくするのではなく、その取引のサイズを圧縮しよう、という手法です。

これは、ユーザーが主導して行うビットコインの仕様変更という意味で「UASF」※1と呼ばれています。

※1…UASFは「(U)ユーザー・(A)アクティベート・(SF)ソフトフォーク」の略語。ソフトフォークとは本当に簡単に言うと「ビットコインの仕様変更」なので、UASFとは「ユーザーが選択するソフトフォーク」と言えます。これは現在のビットコインと互換性のある仕様変更です。

これを2017年8月1日に実施することで問題が解決すると思われていたのですが…

中国のマイナーがUAHFを提案!

この提案が自分たちに良くないと判断したマイナー(中国のマイニング採掘マシーンシェアNo1企業のCEO Jihan Wu)がUAHF(U)ユーザー・(A)アクティベート・(SF)ハードフォーク」の略語。現在のビットコイン互換性が無い)を提案。当然互換性が無いのでこれが実現されると確実にビットコインが2つに割れます。無茶苦茶な提案です。

なぜJihan Wu氏がそんな提案をしたかというと、彼が特許を持つ「ASICBoost」という、PCにとりつけるとマイニングが性能が高まる機器の使用を制限しようという内容がUASFに含まれていたからです。Jihan Wu氏にとっては死活問題でしょう。というわけで生まれたのがUAHFでした。

このUASF vs UAHFの対立が「ビットコインが分裂するかも!?」と噂された概略。しかし、多くのユーザーがUASFを支持しており、UAHF?いやそれは無いでしょ〜というわけでJihan Wu氏が孤立し、ここまでビットコインは少々の下落はありながらもトータルでみて着実にその価値を上げ続けておりました。そう、UASFで一件落着で。しかし…ここに来て新たな展開が!

「Segwit2×」の登場

アメリカにあるデジタルカレンシーグループのCEOバリーシルバート氏が「Segwit2×」という新たな手法を提案。 どういうわけか上記のJihan Wu氏も自説をひっこめこの提案に便乗。

このSegwit2xの内容がUASFと互換性を保つことから分裂を避けられるかも…と思いきや、この提案はなんと2018年2月までにはハードフォークするという内容なのです。

また、まだ発表されて間もない事から調べてみても情報が不足気味。なのでこれ以上の言及は避けましょう。次の注目は7月21日。Segwit2xのソフトウェアがリリースされます。これがリリースされればより詳細な内容が判明するのでそのときはまたブログに掲載しますね。

まとめ

昨夜のビットコイン急落からその原因の1つではないかと思われるビットコインの分裂騒動について調べてみました。ビットコインの取引多くなる→取引サイズを圧縮するためUASF!→それ困るからUAHF!→いやいやSegwit2xで!(いまここ)という状況でした。

これどうなるんだろうなぁ。最初の提案UASFが一番いいんじゃないかな。まぁまだビットコイン持ってないのでただただ楽しみに見ています!今日も少し理解がすすみました。